営業局営業部 佐伯 奈央 - Nao Saeki - 新人です!

TVOを志望した理由は?
テレビが好きで若いうちから活躍できる放送局だから。
TVOに入社して驚いたこと
配属されてすぐに担当を持ち、大きな仕事を任される。
キャラの濃い人が多いことに驚きました。
個性が尊重される職場です。(笑)
お仕事をしていて笑うことも多く、仕事もプライベートも楽しんでいる人が多いです。
営業部のお仕事とは? その中で私はこんな仕事をしています。
テレビ局の主な収入はCM枠をクライアントに販売することで得られています。そのためにクライアントから抱える問題や要望などの情報を引き出し、そのニーズに合ったCMや番組プランを考え、提案します。クライアントの「パートナー」としてWIN-WINな関係を構築していきます。一方で、社内交渉や調整事も多いですが、テレビ大阪の「顔」(代表)として意見しなければならないため、日々勉強しています。ゼロから番組を作ることができるのも営業の醍醐味です!
仕事でやりがいを感じること
自分の提案を採用していただき、CM放映後に「反響があった」「商品の売れ行きがよくなった」「ホームページのアクセス数が増えた」と言っていただいた時です。
クライアントが何を欲しているのか、どうしたらターゲットの視聴者に届くか、どの番組でブランディングするかなどを自分で自由に考え、動くことができます。その分、クライアントにとって最適な提案をしなければという責任やプレッシャーも大きく感じますが、その分やりがいも大きいです。
仕事で失敗したこと
提案した番組の視聴率を聞かれて答えられなかったこと。視聴率はチェックしなければいけないなと思いました。
こんなん作りました!
外はカリッ中はジュワ~なたこ焼きを作るのが得意です。友達と2019年タコパをたくさんしました。普通のたこやきに飽きてきて中身はたこだけではなく、チーズ、もち、ソーセージ、明太子、ツナ、イカ、ホルモンなどいろいろなアレンジたこ焼きを作り、楽しんでいます!
同期へのメッセージ
高山くん
初めての東京生活楽しんできてください!

平和な一日

7:30
起床・準備
9:30
出社
メールチェック
提案資料の準備等
11:00
クライアント訪問
レギュラー番組、特番、スポットCMのご提案
12:00
ランチ
13:00
広告代理店訪問
クライアント動向をチェック、企画やセールスの打ち合わせ
15:00
クライアント訪問
特番制作のご提案
17:00
帰社
メールチェック・企画書作成
社内打ち合わせ
18:00
終業
19:00
友人とごはん
22:00
帰宅
23:00
就寝

特別な一日

6:00
起床・準備
8:00
クライアント訪問、番組ロケ立ち合い
17:00
帰社
メールチェック
社内打ち合わせ
19:00
得意先と会食
21:30
帰宅
22:00
テレビ番組などをチェック
24:30
就寝

東京営業局業務部 高山 研人 - Kento Takayama - 新人です!

TVOを志望した理由は?
関西のテレビ局で働きたかったからです。
その中でも少数精鋭で、即戦力になりやすいテレビ大阪に惹かれました!
TVOに入社して驚いたこと
個性的な先輩たちとの出会いに驚きました!
皆さん凄くパワフルで面白い方たちばかりです!
業務部のお仕事とは? その中で私はこんな仕事をしています。
スポンサーや広告代理店の方たちと向き合い、どの様にCM出稿を獲得するかの戦略を考える部署です。
その中でも私は、視聴率1%・CM一本あたりの値段をつけセールスをするスポットCMの売買を担当しています。(※スポットCMとは、番組に関係なく局が定める時間に挿入するCM)
また少しでも次のCM出稿につながるよう、スポンサーに対して局側から提案するサービス「パブリシティCM」のサブも担当しています。
仕事でやりがいを感じること
自分が原稿を修正し、チェックしたパブリシティCMや、自分がポジションを決めたCMがテレビで流れた時。
仕事で失敗したこと
60秒のパブリシティCMを、間違えて30秒の原稿で進行させてしまった時。
進行ギリギリの対応でなんとかなりましたが冷や汗をかきました…
こんなん作りました!
陶芸体験教室でお茶碗をつくりました!焼き上がるのを待ちわびる日々です。
同期へのメッセージ
坂本くんはとにかく明るい性格で、発想力と行動力にはいつも刺激を受けます!
お互いこれからのテレビ大阪を盛り上げていこう!

平和な一日

9:15
出社 メールチェック
9:30
見積もりの対応
12:30
ランチ
13:30
スポットCMの作案
16:30
広告代理店回り
18:30
退社

特別な一日

9:15
出社 メールチェック
9:30
見積もりの対応
12:00
系列スポットデスク会議
16:00
緊急CM素材差し替え発生!進行に間に合うよう対応
20:00
広告代理店の方と情報交換会
24:00
帰宅

コンテンツセンター 岡本 宏毅 - koki okamoto -

コンテンツセンターのお仕事とは? その中で私はこんな仕事をしています。
ドラマ、バラエティなどのコンテンツ制作及び、制作した番組の国内、海外への販売や、配信、DVD化、書籍化、グッズ製作などの2次展開に加え、映画、アニメなどへの出資を行う部署です。クリエイティブな感性に加え、営業的な感覚も求められます。

最近では「抱かれたい12人の女たち」や「ハイポジ」などのドラマ、バラエティ番組の「濱口女子大学」、映画「HELLLO WORLD」「461個のお弁当」などを担当。自社制作の番組に関しては企画からキャスティング、スタッフワーク、予算の管理までを一貫して担当します。出資案件は作品の選定や、ヒットさせるための宣伝プロデュースなどが主な業務になります。
仕事でやりがいを感じること
担当した番組、映画などが世間から評価され、自分自身も手ごたえを感じられたときにやりがいを感じます。
ドラマに関しては全国で放送されている事もあり反響が大きく、SNS上で評価されたり、著名なドラマ評論家のコラムに取り上げられる事も。
またプロデュースしたドラマがギャラクシー賞などの外部の賞を受けたり、担当した映画が大ヒットした時もテンションが上がりますね。
近い将来に仕事でチャレンジしたいこと、目指していること
テレビ大阪にとって新しい試みである「ドラマ」が局の看板コンテンツになるよう育てていきたいです。現在は深夜の30分枠を中心に放送をしていますが、いつかゴールデンや2時間モノの大型ドラマにも挑戦したいです。
こんなん作りました!
年末に担当しましたドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。(主演 木村文乃)」内で取り上げた京都人の暮らしぶりに影響され、「金継ぎ」に挑戦してみました。漆で割れた欠片を接着し、金粉を塗すだけの作業ですが、なかなか根気とセンスが求められる作業でした。

平和な一日

7:00
起床
8:00
ジョギング
10:00
出社
メールチェック、会議資料作成、請求書処理など
13:00~
ランチ
14:00~16:00
企画会議
17:00~18:00
映画の製作委員会
19:00~20:00
デスクワーク
21:00
帰宅
25:00
就寝

特別な一日

5:00
起床
6:00~17:00
ドラマ撮影
18:00~
ドラマ音楽打ち合わせ
20:00~22:00
ドラマ本編プレビュー
22:00~
会食
25:00
帰宅
26:00
就寝

事業局事業部 築出 哲 - satoshi tsukide -

事業部のお仕事とは? その中で私はこんな仕事をしています。
今担当しているイベント
・大阪モーターショー
・大阪キャンピングカーショー
・マタニティランド
・天神祭うちわ企画
・とびだせ!昆虫だいぼうけん(2019年9月終了)
このイベントの出展案内作成、出展営業、コンテンツ、テレビCM・広告・チラシ・ポスター、図面、細則・マニュアル、ステージ、イベント当日ガイドマップなどなど
仕事でやりがいを感じること
イベントの出展営業で大きな企業を獲得した時
多くのお客様にイベントを楽しんでもらうことが出来た時
近い将来に仕事でチャレンジしたいこと、目指していること
2020年5月23日(土)・24日(日)大阪南港ATCホールで行います
「マタニティランドwith Baby & Kids 2020」
に妊婦さんやそのご家族など沢山の方々にお越しいただくことです。
今回はNewメインコンテンツのベビーシャワー、料理教室、講座プランなど多数ご準備しています。メインとなるイベントステージを軸にして会場全体を盛り上げます!
入場料金は無料です!
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
こんなん作りました!
毎日の生活を振り返り電子ドラムで曲を作成しました。
尊敬するドラマー:村上〝ポンタ″秀一

平和な一日

8:00
起床
8:50
家を出る
10:00~18:00
会社
18:00
会社を出る
19:00
家に帰る
19:30
晩飯
子供と遊ぶ・テレビを見る。お風呂など
24:00
就寝

特別な一日(イベント開催日)

4:30
起床
5:30
家を出る
7:00
大阪南港ATCホール着
イベントの準備
9:30
イベント開催
17:00
イベント終了
22:00
イベント出展者の撤収~終わり
22:30~25:00
イベント関係者との反省会&有志で打ち上げ会
26:00
家に帰る
お風呂
27:00
就寝

編成局編成部 馬場 春菜 - Haruna Baba -

編成部のお仕事とは? その中で私はこんな仕事をしています。
編成部はテレビ局の要:放送のタイムテーブルを決めている部署。
その中で2つの役割があり、
①どの時間にどの番組を放送するかを編成するトラフィック担当
②自社制作番組の構成を制作陣と一緒に考えたり、視聴率分析をしたりする番組担当
に分かれています。

私はトラフィック担当の一員で、番組が事故無く正しく放送できるよう運行のケアをしています。例えば放送する映像の内容や乱れをチェックしたり、視聴者に伝えたい情報をテロップに載せる作業をしたりしています。

視聴者の立場に立って考え判断することが多い仕事です。
仕事でやりがいを感じること
トラフィック担当の大きな仕事の一つに、スポーツ番組の運行の準備があります。
テレビ東京系列では現在テニスや卓球の放送に力を入れています。

その試合中継に際して、放送枠や延長時間に合わせて当日の番組の放送時間を調整する階段編成を組む仕事を担っています。
10日間にわたって試合が行われることもあり、編成・営業・技術…と様々な部署が準備から放送まで2か月近くを費やし作業するので、事故なく試合中継が終了したときには毎回達成感があります。

知識のなかったスポーツでもこれだけの間向き合っていると、自然と興味が湧き気づくと選手を応援してしまうので、試合当日はマスター室で試合を見守りながら楽しんでいます。
こんなん作りました!
普段何かを創作するのが得意ではないので人並みの料理ぐらいしか「ツクル」は思い浮かばないのですが…

毎年年末~年始にはスケジュール帳を新調して自分なりの手帳を作ります。
予定はもちろん、前年までの思い出やお金の支出、忘れたくない情報などなどアナログにまとめている時間が楽しいんです。

好きな写真や昔もらった手紙も挟んでいて、生活に欠かせないものです。

平和な一日

7:00
起床、準備
10時前
出社(10時出勤はゆっくりで嬉しいです!)
午前中
デスクで作業
社内システムにタイムテーブルを登録したり、編成する購入番組のCMや番組告知の尺を調整したり…各部署と連絡を取り合い、ルーティーンの業務を行います。
13:00
部署の先輩や同期と会社近辺でランチ♪
15:30
編成部会
番組担当・トラフィック(放送運行)担当が集まって、直近の番組の視聴率を報告したり、タイムテーブルや自社制作番組の中身について部内で情報共有をしたりします。
17:30
引き続きデスクで作業
19:30
終業
20:30
帰宅
録画していたテレビ番組を見たり、家族で盛り上がったりのんびり過ごします。

特別な一日(スポーツを生中継で放送する日)

15:00
出社(夜スポーツ中継の担当の時は午後から出社することもあります)

デスクで作業
全仏テニスや世界卓球を系列各局で放送する際、試合延長や雨天中止などさまざまな事態に備えて事故無く放送できるよう、事前に様々なシミュレーションで準備をします。大会前はその資料作りやシステム入力に追われます。
19:00
スポーツ生中継放送開始
生中継番組が開始したら、マスター室(放送を送出するテレビ局の心臓部)で放送に立ち会い事故無く放送できているか確認します。延長時間が確定したら各部署に連絡・指示を出したり、後続番組の放送時間変更に伴う作業をしたりします。
23:30
無事放送が終了し社内に報告でき次第、終業
24:30
帰宅、翌日に備えて即座に就寝します…

編成局宣伝部 坂本 琢 - Taku Sakamoto - 新人です!

TVOを志望した理由は?
人の笑顔を作る仕事がしたい!と思ったから。

子供の頃からテレビが大好きでした。自分が一番笑っていたのがテレビを見ている時だと気づき、テレビを作る仕事がしたいと思いました。
TVOに入社して驚いたこと
新入社員にもたくさん仕事が与えられること。
とにかく責任が重く、裁量が大きな仕事が入社1年目からたくさんあって驚きました。
宣伝部のお仕事とは? その中で私はこんな仕事をしています。
たくさんの方にテレビ大阪を見ていただくためにやれることは何でもする!部署です。
新聞や雑誌といった紙媒体、webなどのメディアに向けて番組情報をお送りし、たくさんの媒体に記事にして頂き、視聴者の方々に番組やテレビ大阪の面白さをお伝えし知って頂くことが主な仕事です。

また、Twitterやinstagramなどのソーシャル・ネットワーク・サービスでの番組宣伝、テレビ大阪の宣伝も行っています。
先日は、たこるくんと大阪府立登美丘高校ダンス部の皆さんとの夢のコラボが実現!
打ち合わせや撮影のセッティング、時には自らリポーターとなってPRに努めました!

※現在、募集は終了しています。

仕事でやりがいを感じること
自らが番組のことを発信したときに多くの反応がみられた時!
頑張ってよかったなぁと思えます。
仕事で失敗したこと
番組宣伝CMのチェックミスをしてしまったこと。
テロップとは違うナレーションが入っていることに気づかずそのままの内容で搬入してしまい、放送事故につながってしまいました。
たくさんの人を巻き込んで迷惑をかけてしまい、チェックすることの大事さを改めて確認しました。
こんなん作りました!
超節約時短飯!ペペロンチーノです(笑)。
部屋にいて外には出たくないけど腹が減ったときに作るのがこれです。
ニンニクとオリーブオイルと塩と一味唐辛子と粉コンソメで作ります。

コツは手間をかけずすべて適当に入れることです。家に大量の乾麺パスタを買いだめしているので、、、。
一人暮らしの方、おすすめ料理です。
同期へのメッセージ
藤井君は同期の中でもすごく謎が多い。
現場で働く藤井君は仕事で関わることがあまりないけれど着実に放送技術を身に着けている様子。
お酒が飲めない藤井君は普段何をしているのかすごく気になる、、。また遊びに行こう!(笑)

平和な一日

8:30
起床⇒準備をして会社へ
9:45
出勤
10:00
始業 メールチェックなど
13:00
たこるくんとランチ(Twitterで「たこるくん日記」を発信しております。)
15:00
部会、打ち合わせ
17:00
番組宣伝CMを効果的なタイミングで放送するための作業
18:00
終業
19:00
帰宅
19:30
夕飯~録りためた番組を見ながらいつの間にか就寝

特別な一日(イベントや取材がある日)

7:00
起床⇒大阪城公園に向かう。
8:30
テレビ大阪主催グルメイベント「YATAIフェス!」の準備~宣伝ブースの運営
12:00
「YATAIフェス!」の屋台でランチ
13:00
「ポケモンの家あつまる?」(テレ東制作)の大阪ロケの取材をしに天王寺公園へ向かう。
14:00
天王寺公園着 カメラマン、ライターと事前打ち合わせ
15:00
大阪ロケ開始→移動バスに出演者と乗り込み囲み取材開始
17:00
囲み取材終了 そのままバスに乗って大阪城公園へ
18:00
大阪城公園着、「YATAIフェス!」会場にて宣伝ブース運営、写真を撮る
20:00
「YATAIフェス!」終了、ブースの締め作業
21:00
友達と飲みに
23:00
帰宅 就寝

制作局制作部 佐々木 美優 - Miyu Sasaki -

制作部のお仕事とは? その中で私はこんな仕事をしています。
制作部に配属されて4年。1年間のAD業務を経て、今はディレクター3年目です。担当している番組は「おとな旅あるき旅」「OSAKA LOVER大阪人の新常識」「漫才スプリング」「大阪密着24時!」などです。
ロケをして、撮った映像を編集。簡単に言うとVTRを生み出す仕事をしています。
他にも「天神祭」や「なにわ淀川花火」などの生放送時には、中継先で演者さんに指示を出すフロアディレクター業務なども行っています。
仕事でやりがいを感じること
担当した番組がネットで話題になっていたり、「見てるで~」というお声を頂いたりすると人に影響を与えられる仕事をしているって幸せなことやなと感じます。
仕事の結果があからさまに数値化されたり(視聴率)、全く知らない誰かに評価されたりすること、それを自分自身が知ること、は中々ないと思うので。もちろん悪いときもあります、その時はめちゃくちゃ落ち込みます。
近い将来に仕事でチャレンジしたいこと、目指していること
過去4年間、担当してきた番組は偉大な先輩方が作り上げてこられた番組。
自分で考えて自分が好きなタレントさんと自分が面白いと思う番組を一から作ったことがないので、「自分の番組」と胸を張って言える新番組作りに挑戦したいです。
こんなん作りました!
旅番組のロケハン(ロケーションハンティングの略、いわばロケの下見)にてあの豪華列車「瑞風」のアメニティボックスにも採用されている“麦わら細工”を体験。
桐箱の表面に染色された麦わらを糊で貼っていきます。
かなり繊細な作業でしたが、約1時間ほどで完成!
これにお店の方が縁をつけて磨いてくれるそうなので楽しみにしています。

平和な一日

9:00
起床
11:00
出社
⇒定時は10時!でも夜遅いことが多いので出社時間で調整
12:00
昼食をとりながら、見たかった番組を倍速でイッキ見!
⇒担当番組に毛色が似た旅番組やドキュメンタリー、バラエティを主にチェック
13:00
番組定例会議
15:00
オフラインプレビュー
⇒編集したVTRをプロデューサーや演出に見せ、意見のぶつけ合い
16:00
オフライン作業
⇒プレビューで出た意見を元に編集直し…クオリティを上げるため正念場
19:00
退社
20:00
趣味のお笑いを見に、よしもと漫才劇場へ
22:00
帰宅
⇒「大阪チャンネル」で気になる番組をチェック お笑いに浸る時間は最高!
24:00
就寝

特別な一日(ロケ当日)

7:00
起床
9:00
出社
⇒最終打ち合わせ&準備 毎回緊張するのでひたすらシミュレーションの繰り返し
10:00
出発
⇒大阪市内など近場のときもあれば、九州や北陸に行くことも
11:00
ロケスタート!
⇒演者さんはもちろん、制作・技術スタッフにも助けて頂きながらとにかく楽しむ
19:00
演者さんとのロケは終了 インサート撮影スタート
⇒ロケ先で演者さんが食べたものを美味しそうに撮る!まだまだ気は抜けない!
21:00
ロケ終了、帰社
22:00
次の日から始まる編集に備え、早々に帰宅
23:00
就寝

報道スポーツ局スポーツ部 鈴木 晴大 - Seita Suzuki -

スポーツ部のお仕事とは? その中で私はこんな仕事をしています。
①毎日の全国ネットスポーツニュースの取材・制作
②スポーツ中継(おもにプロ野球の阪神戦、たまにモータースポーツやテニスも)
③スポーツドキュメンタリー番組などスポーツ特番制作
④「やさしいニュース」第2部での毎週火曜日の恒例企画「やさスポ」のVTR制作
その中でも主に私は、テレビ東京系列のスポーツニュース『追跡LIVE!SPORTSウォッチャー』に向けたニュースを取材・制作しています。 野球中継では先ほど説明した「フロアディレクター」業務鈴鹿10時間耐久レース中継では10時間ぶっ続けで中継するという過酷な仕事もさせて頂きました。さらに人数が少ない分、新人でも様々なスポーツを取材させて頂けるのでとてもやりがいがあり、楽しい仕事です!
仕事でやりがいを感じること
大阪だけでなく、全国ネットの番組で自分が作ったニュースが放送されること。
また様々なスポーツを取材させて頂けるチャンスがあり、スポーツ好きにはたまりません。
自分で取材した選手のVTRを作るのはとても大変ですが、その分そのVTRが放送されたときの喜びは格別です!
近い将来に仕事でチャレンジしたいこと、目指していること
一生に一度のチャンスである東京オリンピックの取材!
こんなん作りました!
●しいたけ栽培
プライベートでキャンプに行ったときに、友達がしいたけを栽培していると聞いて、面白そうと思ったのがきっかけです。
最初は実は難しいんじゃないかと思っていたんですが、霧吹きで湿らして、温度を管理するだけで意外と簡単!
同じ菌床から3回くらいは収穫できて、焼くとジューシーで美味しいんです!
みなさんもぜひお試し下さい!(笑)

平和な一日

8:00
起床
10:30
出社
取材の準備
・カメラなどの機材チェック
・スポーツ紙チェック
対戦チームや注目選手の成績をメモし、試合の見どころを自分なりに考える
12:00
昼食
14:00
局発 京セラドームへ
14:30
試合前練習
カメラで練習風景を撮影するだけでなく、球団広報や他局記者と情報収集など多くのコミュニケーションを図る時間。
選手と直接話して試合への意気込みや意識していることなど選手の生の情報が得られる!
18:00
プレーボール
20:00
試合展開を整理した上で原稿の構成案作成開始
21:00
(だいたい)試合終了、
・原稿を送りデスクと相談、構成を固めた上で局での編集開始
・試合後監督や選手に取材(原稿に取材で得た談話を活用することも!)
22:30
帰局し編集チェック、テレビ東京への伝送完了後帰宅
24:00
番組オンエアチェック
(自分の書いた原稿が修正されていないか確認
自分の原稿が修正なしでそのままOAで読まれていたときは何とも言えない嬉しさが!)
24:30
他局のニュースも確認し、就寝

特別な一日(野球中継の日@ナゴヤドーム)

7:00
起床
8:00
新幹線乗車 名古屋へ
12:00
球場近くのお店で昼食
13:00
中継準備開始
・制作技術スタッフ集まっての打ち合わせ
・放送席周りのセッティング
・グラウンドで球団広報や選手にあいさつ
16:30
「やさしいニュース」での生中継対応
17:30
スタメン発表→スタメン表配布
18:00
プレーボール
この日の任務は「フロアディレクター」。
実況のアナウンサーと解説の方に「次はCMに!」、「ハイライトいきます!」など、中継車ディレクターやテレビ大阪本社からの指示を放送席にいる人たちに伝える仕事です。
中継の中の次の段取りを意識しながら、突然のアクシデントへの対応も必要とされる業務。
中継中にバタバタしながらも、その場にいる方々に不安を与えないようにすることが大事!
21:00~22:00頃
だいたい試合終了
(21時以降もテレビ大阪ではマルチチャンネルで22時前まで中継延長があり、 試合終了までお伝えできることが多いのも特長です!)
解説者へ挨拶・お見送りをした後すぐに撤収作業へ
23:00
全ての片付けが終わったら球場から宿泊先のホテルへ
スタッフでご飯を食べながら反省会!

技術局製作技術部 藤井 昌也 - Masaya Fujii - 新人です!

TVOを志望した理由は?
インターンに参加した際に聞いた「個性と独自性」という言葉が、それ以来自分の中でとても引っ掛かったからです。
暗黙の了解として「万人に受ける」ことを求められることが多い中、独自の路線を行こうとする姿勢に興味を持ちました。
TVOに入社して驚いたこと
出動していない中継車であれば、中の機材を勝手に触っていいと言われていることです。
技術部のお仕事とは? その中で私はこんな仕事をしています。
社内においては、放送に関わる機材の管理・修理対応、また中継資料の作成といった仕事があります。
中継の現場においては、現場の映像と音声を本社に届ける役目を担っています。予め現場を下見した上でどのように届けるかを計画し、当日は計画に沿って現場を取り仕切るという業務になります。

アンテナを立てるために、本社屋上の鉄塔に上ったり、京セラドームの屋根の上に行ったりと、この仕事に関わっているからこそ足を踏み入れることができる場所に行けた時はラッキーだなと感じています。
仕事でやりがいを感じること
入社当時は知らなかったような機材を扱えるようになっている自分に気づいたときに、少しは前進できているのだなと実感します。
中核に近いところで番組に関われるようになるには、そういったことを積み重ねていくしかないので、そういったときにやりがいを感じます。
仕事で失敗したこと
8月に、夕方のニュースで鈴鹿10耐会場から生中継をすることがあり、そこで中継車まわりの業務を担当した際、準備を段取り通りに進められなかったことです。
自分だけで準備できることと周りの人の準備状況を見ながら準備することの区別があいまいであったために、できていたはずの準備がまだできていないという状況が起こり、全てが後手後手になってしまいました。
結局、周りの人たちのおかげで事なきを得ましたが、まだまだ力不足だと痛感しました。
こんなん作りました!
音楽ソフトを使った伴奏制作です。
始めて日も浅いので、まずは好きな曲の耳コピをしながらソフトの扱いを練習しています。なんとなく聞いていただけでは聞こえてこなかった音やリズムに気づいたときに面白さを感じると同時に、それをただ楽譜上に打ち込むだけでは機械的になってしまうところに難しさを感じています。ゆくゆくはボーカロイドも...などと考えてはいますが、果たしてそのレベルになれるかはこれから次第という感じです。
同期へのメッセージ
各部署での同期の様子をあまり知ることができないということもあるので、テレビで脇田さんがリポートしている姿を見かけた時などは励みになっています。

平和な一日

8:50
起床
9:30
家から出る
10:00
出社
メールの確認、機材修理対応のやりとり
12:30
昼食
13:30
放送機材関連の作業
目を通しておく必要のある資料のチェック
急ぎの用件がない日は、日頃の業務の中でわからなかった機材操作や、初めて聞いた言葉を確認することに時間を充てています
18:00
退勤
18:30
帰宅
19:00
録画した番組を視聴しながら夕食
その日に応じて必要な家事
21:00
趣味関係の動画をネットで視聴
最近購入したPCと音楽ソフトで遊ぶ
25:00
就寝

特別な一日(「天神祭」生中継の日)

10:00
出社
10:15
前日に準備していた使用機材の最終チェック
今日の中継に必要な資料が用意できていることを確認
12:00
この日自分が担当する舟に乗るための格好に着替える
昼食
14:30
社屋の前から使用するアンテナの電波をチェック
15:40
舟乗り場付近へ移動後、この日お世話になる方々へ挨拶
その後、舟乗り場付近から電波が問題なく通るかをチェック
18:00
乗船。舟が出発した後、電波の発砲を開始
20:20
舟からの映像の伝送が終了
下船
21:00
使用した機材と共に、大阪天満宮担当の部隊と合流
昼から着ていた衣装を着替える
24:30
大阪天満宮の機材を撤収後、帰社
25:30
本社に戻ってきた中継機材を全撤収後、退勤
就寝

pagetop