2022年5月21日(土)夜6時58分 放送2022年5月21日(土)夜6時58分 放送

本年度アカデミー賞作品賞、助演男優賞、脚色賞受賞
『コーダ あいのうた』のオリジナル版!
家族の中でただ一人、耳が聴こえる高校生のポーラ。
「パリで歌手になりたい」ポーラの夢が“聴こえない”家族は大反対。
少女の夢と家族への愛を乗せた歌声が、奇跡を起こす。
笑って、泣ける、最高に愛おしいフランス映画。

ストーリー

フランスの田舎町。
酪農を営むベリエ家は、高校生のポーラ以外、父も母も弟も全員耳が聴こえない。
美しく陽気な母、熱血漢な父とおませな弟。
一家の合い言葉は、“家族はひとつ”。オープンで明るく、仲のいい家族だ。

ある日、ポーラの歌声を聴いた音楽教師はその才能を見出し、
パリの音楽学校のオーディションを受けることを勧める。
夢に胸をふくらませるポーラだったが、彼女の歌声を聴くことができない家族は、
彼女の才能を信じることもできず、もちろん大反対。
夢に向って羽ばたいてみたい、だけど私がいなくなったら…と、
ポーラは悩んだ末に、夢を諦める決意をするのだが…

photo

photo

概要

フランス全土を笑いと爽やかな感動の渦に巻き込み、驚異の大ヒットを記録した『エール!』
主演のポーラに抜擢されたのは、フランスで人気の歌オーディション番組で
“奇跡の歌声”と賞賛され、歌手としても活躍する新星ルアンヌ・エメラ。
その瑞々しさ溢れる等身大の演技と、圧倒的な歌唱力で観客を魅了し、2015年度セザール賞、
リュミエール賞の新人賞をW受賞という快挙を成し遂げた。
仲良しな家族のやりとりに笑みがこぼれ、
ポーラ、そして父、母、弟それぞれの互いを想う家族愛に大粒の涙が溢れる感動傑作。

キャストコメント

三上哲

主人公ポーラの歌の才能を見出した音楽教師、トマソンの吹き替えをさせていただきました三上哲です。
彼はなかなかの曲者ではありますが魅力的な人物です。作品はコメディ要素も多く、テンポ良く進んで行きますが、やはり後半のあのシーンは涙無しには…。
是非皆さんにも観ていただきたいと思います!

出演/日本語吹替版キャスト

ルアンヌ・エメラ(ポーラ・ベリエ)…石塚さより
カリン・ヴィアール(ジジ・べリエ)…寺依沙織
フランソワ・ダミアン(ロドルフ・ベリエ)…赤坂柾之
エリック・エルモスニーノ(ファビアン・トマソン)…三上哲

© 2014 –Jerico –Mars Films –France 2 Cinéma –Quarante 12 Films –Vendôme Production –Nexus Factory –Umedia