イントロダクション

この番組は、“観光地に一切行かない京都案内”、“住んでいる人しか知らない京都”をドキュメンタリーテイストを盛り込みながらお届けするドラマです。
出演者は、テレビ東京系列のドラマ初出演!木村文乃と、京都で生まれ育った演技派の近藤正臣の共演でお届けします。

キャスト

木村文乃
(江東佳奈 役)
主人公。東京で暮らす27歳。
以前は会社に勤め、そこの寮に住んでいたが、今は辞めて実家へ戻ってきていた。
そんな時、大伯父が怪我をしたと連絡があり、心配した母の頼みで大伯父の住む京都へやってくる。
近藤正臣
(大賀茂 役)
京都に住む佳奈の母方の大伯父。70歳。趣味とこだわりの世界に生きている。怪我をしたと聞いて世話をしにきた佳奈に「なんや、ホンマに来たんか?」と言い放つも、招き入れ、細々とした用事を頼みだす。

ストーリー

東京で暮らす主人公の江東佳奈(27)は、怪我をした大伯父の世話でしばらく京都へ滞在することに。
京都に長く住み、こだわりの多い大伯父・大賀茂(70)は、手描きの地図を渡して、佳奈をお使いに出す。
そこは「おじさん」には懐かしく、「若い女子」には新しい不思議な京都。笑いあえる会話、ゆったりとした時間とお散歩…住んでみて初めて知る京都の奥の奥。
いろんな場所や人と出会い、ふれあうことで大伯父の真意を知り、佳奈の心は次第にほぐれていく…。

番組概要

作品名
年末スペシャルドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」
放送情報
  • テレビ東京系列6局ネット
    テレビ東京
    テレビ北海道
    テレビ愛知
    テレビ大阪
    テレビせとうち
    テレQ

    放送日時については、各局の編成事情により、予告無く変更になる可能性があります。

配信情報
  • TVer
    (放送終了後より1週間配信)
出演
木村文乃
近藤正臣
音楽
ベンジャミン・ベドゥサック
監督
吉見拓真

【プロフィール】
マーティン・スコセッシ、ジョン・ウー、ポン・ジュノ等の海外監督作品や、中島哲也・三池崇史等の国内監督作品に助監督として多数参加。ドラマ+ドキュメンタリーのテイストで、テレビ東京製作「廃墟の休日」を監督。

脚本
横幕智裕

【プロフィール】
マンガ原作『ラジエーションハウス』『Smoking Gun』 ドラマ『男の操』(NHK)、『明日をあきらめない…がれきの中の新聞社 河北新報のいちばん長い日』(テレビ東京)など。

プロデューサー
岡本宏毅(テレビ大阪)
清水啓太郎(松竹撮影所)
東島真一郎(松竹撮影所)
チーフプロデューサー
金岡英司(テレビ大阪)
制作
松竹撮影所
製作著作
テレビ大阪
公式SNS