やさしいニュース

京アニ スタジオ解体作業へ

36人が亡くなった京都アニメーションの放火事件で

現場となったスタジオで解体工事に向けた準備が始まりました。

 

ことし7月、京都市伏見区の京都アニメーション第1スタジオが放火され、36人が死亡

33人が重軽傷を負いました。

 

現場となった第1スタジオでは、けさから解体に向けた準備の作業が始まり、

建物を囲むフェンスが広げられました。

解体工事はことし中に足場を設置するなどし、

年明けから春ごろまでかかる予定だということです。

また、解体後の跡地の活用方法は決定していないということです

大阪・関西のニュース