やさしいニュース

大阪女児誘拐監禁「銃弾みて恐怖」

今月17日から行方不明になりおととい保護された女の子は

男から鉄砲の弾のようなものを見せられ「怖くなった」と話していることが分かりました

 

【川村記者報告】

「午後1時です。伊藤容疑者の身柄が大阪地検に送られます」

未成年者誘拐の疑いで逮捕された伊藤仁士容疑者が

きょう大阪地検に送られました。

 

大阪府警はきのうから栃木県の伊藤容疑者の自宅を家宅捜索し

自宅からSIMカードを抜かれた女の子のスマートフォンや

鉄砲の実弾のようなものを数発押収しました。

 

保護された小学6年の女の子は

「男から鉄砲の弾のようなものを見せられて怖くなった」

と警察に話しています。

伊藤容疑者は容疑を否認していて、逮捕前には

「SNSで助けを求めていた子を助けてあげた。正しいことをした」

という内容を話していますが

女の子に対しては食事は1日1回しか与えず、靴を取り上げていて

警察は伊藤容疑者が女の子を監禁していたとみて

誘拐と監禁の疑いで送検しました。

 

女の子が無事帰ったことを受けて地元では…

 

【女の子が通っていたそろばん教室の先生】

「見つかってほっとした。本人大変だと思うので静かに見守ってやってほしい」

 

また大阪市の松井市長が午後、事件を受け取材に答えました。

 

【松井市長】

「無事でよかった。不特定多数と知り合わないようにフィルタリングかけるなり、保護者が注意してほしい」

 

松井市長は市内の小学校を通じて保護者と児童に

スマートフォンのフィルター機能を活用するよう伝えました。

大阪・関西のニュース