やさしいニュース

関電が電気料金を過大請求

関西電力が規模の小さな飲食店や小売店など63法人に対し、電気料金およそ1150万円を
過大に請求していたことが分かりました。

ミスがあったのは2019年9月分の電気料金で、一部の顧客からの指摘で発覚しました。
関西電力は役員らの金品受領問題で企業体質が問われる中、これまで公表を見送っていました。

大阪・関西のニュース