やさしいニュース

犬の肉の密輸入認める

今年5月、検査の証明書がない犬の肉を無断で関西空港へ持ち込んだなどとして、
家畜伝染病予防法違反の罪に問われたベトナム国籍のグエン・テイ・トウム被告。
きょうの裁判で起訴内容を認めました。
検察側は「被告は警告を受けたにも関わらず、輸入しようとした悪質な犯罪だ」と指摘し、
懲役1年6カ月を求刑しました。
判決は来月2日に言い渡されます。

大阪・関西のニュース