やさしいニュース

フレンチの巨匠に聞く京都

フレンチの巨匠が鉄板焼きも監修!?京都の魅力も語りました。

きょうウエスティン都ホテル京都にオープンしたのは高級フレンチレストラン「ドミニク・ブシェ・キョート」。
フレンチの巨匠と呼ばれるブシェ氏は関西は豊かな食材にあふれた土地柄で、その地の利を生かしたいといいます

【いろんな種類の和牛やとり野菜が豊富。すばらしい料理ができます】

今回はフレンチにくわえて初めて鉄板焼きも監修します。

【鉄板は初めてなのですごいチャレンジ。多分フランス人シェフでそんな思い切ったことやる人ははじめてと思う】

2013年にレストランを開いた大都市・東京とは異なる古都・京都の文化にも魅力を感じているようです。

【京都のいいところは伝統。個人的には伝統的なものが好き。舞妓や芸子など色が印象的。色に触れると直接的、間接的にインスピレーションあるかも。例えば着物5人着たら5つのお料理できると思います

大阪・関西のニュース