やさしいニュース

大幅な増収増益 関西エアポート中間決算

関西エアポートの中間決算、去年に比べて純利益が2倍以上の大幅増益となりました。好調の要因は?【坂本専務「3空港、全ての旅客数が前年上期を上回って過去最高を達成しました。」】関空・伊丹・神戸の3空港を運営する関西エアポートがきょう発表したことし4月から9月までの中間決算。売上高は前の年に比べて14%増の1198億円、純利益は2倍以上増えて255億円の大幅な増益となりました。韓国からの旅客数は減少したものの中国・東南アジア路線が好調に推移、3空港合計の旅客数は過去最高を記録しました。好調な旅客需要に加え、去年の台風被害の反動もあり純利益を押し上げました。

大阪・関西のニュース