やさしいニュース

AIがホテルの救世主

人手不足のホテル業界の救世主となるのでしょうか?

京都市内にあるこちらのホテル。ベッドメイクを終えた従業員はスマホで撮影を始めました。
「ベッドメイクの良し悪しをAIが判定してくれます 良が出ました」
画像処理が得意なAI・人工知能がシーツのシワ・枕の傾きなどをチェックします。
導入の背景は作業の効率化。
もともと責任者が1部屋およそ5分かけて チェックしていましたが、AIの判定は わずか数秒。
フロントにいながらベッドの状態を確認することができます。
【1時間くらい短縮できた】
現在、AIがチェックするのはベッドのみ、将来的には部屋全体を管理できるシステムを目指します。

大阪・関西のニュース