やさしいニュース

准看護師強盗殺人 二審も無期懲役

大阪の准看護師が殺害された事件の裁判で

二審も一審の無期懲役を支持しました。

 

日系ブラジル人のオーイシ・ケティ・ユリ被告は5年前

小中学校時代の同級生で准看護師だった岡田里香さんを西成区で殺害し

クレジットカードなどを奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われています。

一審の大阪地裁は今年3月の判決で

オーイシ被告が多重人格であることを認める一方で、

「善悪を判断する能力があった」として無期懲役を言い渡していました。

 

二審の大阪高裁はきょうの判決で

「犯行時、別人格に支配されていたとはいえ

善悪の判断能力や行動制御能力は大きく低下していなかった」などとして

一審と同じく無期懲役を言い渡しました。

オーイシ被告は判決の途中突然立ち上がり

「なんの判決や」

と発言するなど、法廷は一時騒然となりました。

大阪・関西のニュース