やさしいニュース

関空 国際線増強へシフト&リノベーション

年間3000万人の利用客達成が目前となった関西空港。

国際線に軸足を置いた空港に生まれ変わり、さらなる拡大を狙います。

【関西エアポート 山谷社長】

「次なるステップは3000万人を達成したら関空で5000万人を目指したい」

 

関西空港を運営する関西エアポートは2025年までに第一ターミナルを改修すると発表しました。

その狙いは国際線の増強です。

開業当初の想定より国際線の利用人数が大幅に増え、

現在は許容人数を超えています。

そこで、国内線を挟んで南北に分かれいる国際線の出発エリアの配置を見直し、

国際線エリアを25%広げる計画です。

 

Q改修費用は?

【関西エアポート 山谷社長】

「かなり大きい」

 

インバウンド客の伸びが将来にわたっても続く想定ですが。

 

【関西エアポート山谷社長】

「利用客数が政府目標通り、もしくはそれ以上拡大したとしても対応する」

大阪・関西のニュース