やさしいニュース

関空 初の旅客3000万人突破

旅客数が初めて3千万人を超えました。

関西エアポートの山谷社長は関西空港の国際線と国内線を合わせた

去年の旅客数が初めて3千万人を超えたことを明らかにしました。

中国や東南アジアからの訪日客の増加が背景にあります。

関西空港では今後も訪日客が増え続けることを見込んで

飛行機の発着枠を拡大する検討を進める予定です。

また、2025年大阪・関西万博までに第一ターミナルの大規模な改修を行い

国際線の拡大を図るなど空港全体の受け入れ能力を高める方針です。

 

大阪・関西のニュース