やさしいニュース

変わるバレンタイン 今年のおすすめは

【福谷アナ】

去年もらった義理チョコは2個、女性の後輩アナウンサーもくれませんでした。

今のバレンタインはどうなっているのでしょうか…

 

去年、バレンタインイベントで過去最高の24億円を売り上げた阪急百貨店が

今年のおすすめチョコレートをいち早く報道陣に公開しました。

テーマは・・・

 

【阪急うめだ本店 バレンタイン担当 高見さゆりさん】

「一口サイズの中に詰め物が入っているチョコレートをボンボンショコラというのを皆さんに知ってほしい」

 

さまざまなボンボンショコラです。

 

【ル ショコラ ドゥ アッシュ 辻口博啓オーナーシェフ】

「ひとつのボンボンショコラの中に世界観を広げるのがショコラティエの醍醐味」

 

世界大会で数々の優勝経験を誇るシェフのショコラは…

 

【福谷アナ】

「なんですかコレ! バラがバーっと咲きました脳みその中まで 香りがスゴイ」

子どもが大好きなあのチョコとコラボしたものも

【福谷アナ】

「これわかります。ちっちゃいころ食べたアポロ。」

【クラブハリエ 山本隆夫グランシェフ】

「ちっちゃいころから大好きで、ずーっと、今も食べるんですけど」

「いちごとチョコを口の中で(分解)」

「やりましたやりました」

 

香り高いイチゴジャムをふんだんに使った贅沢な一品に仕上がりました。

大きく変わったバレンタイン。

【パティシエ エス コヤマ 小山進パティシエ】

「僕たちの学習発表会みたい。この1年間のチョコレートに関する「熱」を感じてください。」

【福谷アナ】

「これは私の義理チョコなくてもしょうがないですね。」

【小山シェフ】

「自分で楽しんでください。」

 

※阪急うめだ本店の「バレンタインチョコレート博覧会2020」の開催は

2020年1月22日(水)~2月14日(金)です

大阪・関西のニュース