やさしいニュース

百貨店にホテルがオープン

なんばの百貨店がホテルと美術館に生まれ変わります。

日本橋の高島屋東別館にオープンしたのは、百貨店が所有する5万点の美術品を展示する史料館、
そして
【よいしょよいしょ(鏡開き)】

シンガポールの会社が運営するホテルです。
有形文化財である建物の造りを生かし、ロビーはさながら百貨店の売り場のようです。
客室は全部で300室。百貨店をイメージしたデザインが随所に。

ターゲットは増加する外国人観光客です。
長期滞在ができるようキッチンや洗濯乾燥機までそろえた部屋も。
なぜ百貨店がホテルをテナントに入れたのでしょうか?

【高島屋社長 物販だけでないサービス施設ともコラボレーションしながら、館の魅力を高めていく。

「町づくり」は、専門店と百貨店、それ以外の施設を総合的に組み立てていくことが重要だと思っている】

大阪・関西のニュース