やさしいニュース

大阪から世界へ!くら寿司

大阪から世界へ。くら寿司の新たな一手とは?大手回転寿司チェーン「くら寿司」は年内に台湾上場、中国への初出店など海外での事業展開を加速させると発表しました。【社長コメント「単なるおいしい、安いだけじゃだめ、わざわざ足を運んでくれる店づくり それがきょうできました」】くら寿司が進める世界進出。その先駆けとしてあす東京・浅草にグローバル旗艦店がオープンします。わざわざ足を運んでもらう店づくりとは?【吉野ディレクター「日本の縁日を意識したという店内、ひと際目を引くのが、こちら。。輪投げや射的が体験できます。食事をしながら日本の文化が体験できます」】ターゲットはオリンピック開催で訪れる外国人。この店には4か国語に対応する従業員がいます。さらにスマートフォンタイプの音声翻訳機を導入するなど、おもてなしの体制は万全。店内の至る所で見られるロゴはユニクロをはじめとする有名企業のロゴを手がけたアートディレクターの佐藤可士和さんによるものです。【佐藤氏「回転寿司カルチャーの最新型として今回作った。食のアミューズメントパーク」】ユニクロにつづくグローバル企業となるか?くら寿司は2030年までに店舗数、売り上げともに倍以上の1000店、3000億円を目指しています。

大阪・関西のニュース