やさしいニュース

ビン入り「玉露」京都府が製品化

京都府が瓶入りの高級茶を製品化。
その狙いはー

「日本で座敷でウーロン茶を飲むのはおかしな話/日本文化を守るためいい煎茶を出さないと」

京都府が発表したのは京都府産の玉露を100パーセント使った『瓶入り宇治茶ドリンク』”玉兎”です。
値段はおよそ1000円とちょっと高めですが一般的なお茶と比べて5倍以上の茶葉の量を使い濃い味わいに仕上げました。
京都の料理界から飲食店で提供できる高品質なお茶を作ってほしいという要望を受け、京都府とお茶の業界団体が3年かけて開発。
加熱殺菌をしても玉露本来の味が失われない濃度に調節しました。
5月の新茶の時期に合わせ京都府内の飲食店およそ40店で販売を始めます。

大阪・関西のニュース