やさしいニュース

セブンイレブンVS元オーナー

東大阪市のセブンイレブンをめぐる契約解除の問題。争いは裁判の場に移されました。オーナーとしての地位確認などを求める仮処分を申し立てていたのは
セブンイレブン東大阪南上小阪店の元オーナー・松本実敏さんです。松本さんの店は人手不足を理由に去年2月から営業時間を短縮していました。これに対し本部は去年12月、客からのクレームが多く、改善策が取られていないとして年末に契約を解除、店の明け渡しを求めていました。大阪地裁はきょう、双方の代表を呼び出し、お互いの主張を確認しました。

大阪・関西のニュース