やさしいニュース

会社社長の遺体に複数の刺し傷

きのう西宮の山の中で見つかった塗装会社社長の遺体に複数の刺し傷があったことがわかりました。
遺体で見つかったのは大阪市西成区の塗装会社社長・馬場裕輔さんです。
警察はきのう馬場さんの遺体を捨てた疑いで塗装業の国本有樹容疑者を逮捕しました。
馬場さんの遺体には複数の刺し傷があり、国本容疑者が車で運んで捨てたと見られています。
国本容疑者は馬場さんから塗装の仕事を請け負う関係で、馬場さんから金を借りていたという情報もあります。
警察は国本容疑者が殺害にも関わっているとみて

調べています。

大阪・関西のニュース