やさしいニュース

元看護助手再審で検察求刑せず無実確実

患者を殺害したとされた元看護助手のやり直し裁判の論告で
検察側は求刑しませんでした。

2003年に滋賀県東近江市の湖東記念病院で患者を殺害したとされ、殺人の罪で服役した
元看護助手の西山美香さんに対するやり直し裁判。

検察側はきょうの論告で「証拠に基づき適切な判断を」として求刑をせず、裁判所に判断を
委ねました。

弁護側は「警察が検察にも弁護士にも隠し続け、無罪の証拠を握りつぶしていた」と批判、
無罪論告をすべきだと指摘しました。
裁判所には無罪判決とするよう求めました。

西山さんは最終陳述で「無罪判決をもらって喜び合いたい」と述べました。

【西山さん=無罪ならはっきり論告求刑でも無罪と言えばいいのに改めてもらいたいけど、改まらないですね】

大阪・関西のニュース