やさしいニュース

一足早く うれしいバレンタインプレゼント

きょうはバレンタイン前の祝日です。

大阪市内では無料でチョコレートが配られるイベントが行われました。

 

大阪難波駅でひと足早く配られたのは…

 

【駅員】

「バレンタインのチョコです。」

【乗客】

「えーすごい!」

 

阪神電鉄からのプレゼントはモロゾフのチョコレートとメッセージカード。

 

【受け取った子】

「うれしいです。チョコ好き!」

【受け取った男性】

「もらう予定もないんでよかったです。」

【受け取った女性】

「いつもあげてばかりやからうれしい」

 

4000個のチョコレートは1時間半でなくなりました。

 

【阪神電気鉄道広報担当 上平和政さん】

「このバレンタインのイベントを通じて、日ごろの感謝の気持ちがお客様に届いたらいいなぁと思います」

 

バレンタインイベントは天王寺動物園でも

客が見つめる先にいたのは、去年中国からやってきた人気者、ジャガーのロン君。

プレゼントされたのは大きなハート形の「お肉」

早速かぶりつくのかと思いきや…

実は、愛情たっぷりのハートの形を保ちたい一心で、飼育員が肉を凍らせ過ぎてしまったため

キャンディーのように何度も舐めて味わうしかありません。

 

【来場した子】

「こわかった」

「もうちょっとガッツリ食べてるところが見たかった」

 

舐め続けること20分

無事解凍に成功し、おいしそうにほおばっていました。

大阪・関西のニュース