やさしいニュース

画期的!ゲーム感覚で身につける防災意識

ゲーム感覚で身につける「防災意識」

あまりのリアルさに泣き出す子どもも…

 

【場内アナウンス】

「地震発生!お子さんの頭を守ってください!」

 

巨大地震の発生を想定した体感型防災イベント

災害が発生した時に必要となる知識や行動の答えをチームごとに導きます

 

【スタッフ】

「正解です!」

 

制限時間25分の中で5つの課題をクリアし、建物から脱出しなければなりません。

 

【龍記者リポート】

「みなさんが一生懸命問題を解く中、スタッフの方が早く答えるよう促していますスタッフ」

【スタッフ】

「残り18分。報告を急げ!」

【防災アトラクション統括プロデューサー・松田哲さん】

「混乱、焦り、災害時に何が起きるのか自分がどうなるのかを学んでほしい

心構えができると思う」

 

訓練では動きづらい、見えづらいといった災害が発生した世界を再現。

あまりの緊張感に泣き出す子も…

 

【参加した親子】

「最初の段階で泣いちゃいました」

 

課題の中には新聞紙でスリッパを作る、

災害時に忘れてはいけない電話番号を答えて宝箱をあけるといった

防災意識を高める工夫がちりばめられています。

 

【スタッフ】

「脱出成功 おめでとうございます!」

【参加者】

「イエーイ」

【参加者・感想】

「災害伝言ダイヤルも覚えてなかったので。楽しみながら意識もって学習していかなければいけないな。」

 

大阪・関西のニュース