やさしいニュース

虐待死 母親に懲役9年

4歳の長男に暴行を加えさせたとして罪にに問われた母親に懲役9年の判決です。

筒井麻衣被告は2017年箕面市の集合住宅で交際相手の男ら2人と共謀し
4歳だった長男に暴行を加え死亡させたとして傷害致死と傷害の罪に問われています。
さきに懲役10年が確定した共犯の男2人の判決は筒井被告の指示があったと認定していました。
一方、筒井被告は裁判で、男らに指示したことは無く自らの行為もしつけの範囲だと主張していました。

大阪地裁はきょうの判決で男らが自発的に暴行したと考えられず、筒井被告が「しばいて」などと言って暴行が激しくなるきっかけをつくったと指摘。

母親が幼い子を助けず暴行を容認しており悪質で厳しい非難に値するとした一方、被告自身が強く暴行したとは認められないとして懲役9年を

言い渡しました。

大阪・関西のニュース