やさしいニュース

堺小学女児死亡ひき逃げ事故 被告に実刑判決

ひき逃げ死亡事故を起こしたあとに飲酒したとされる男に実刑判決です。

 

去年8月、青信号を自転車で横断していた小学6年生の松田玲海さんを

大型トレーラーでひき逃げし死亡させた罪に問われた亀井龍也被告。

逮捕前、亀井被告から基準値を超えるアルコールが検出されましたが

亀井被告は

「事故のあとに酒を飲んだ」と話し、

本人の供述以外にいつ酒を飲んだのかあきらかにする証拠はなく、

検察は飲酒運転での 起訴を断念しました。

 

きょうの判決で大阪地裁は

「事故を起こしたことをわかっていながら運転を続け、車内で飲酒するなど無責任で悪質」と指摘、

懲役2年8カ月の実刑判決を言い渡しました。

 

【玲海さんの母親 松田奈津子さん】

「ひき逃げで命を奪われて懲役2年8カ月という判決で悔しい。

『玲海ごめんな』しか言えない」

大阪・関西のニュース