やさしいニュース

新型コロナ 自分も感染?問い合わせ止まず

感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。最新の情報です。

世界保健機関は17日中国から提供されたデータを分析した結果、新型コロナウイルスによる肺炎の致死率は2%でSARSやMARSと比べ死亡する確率は低いとの見解を示しました。

一方、国内の感染者の数は先ほど和歌山県で新たに3人確認され523人となりました。

【電話コール音】
大阪府が設置した新型コロナウイルスの相談窓口です。
きのう厚生労働省がどのような症状のとき病院を受診するか目安を示したことを受け相談が急増しています。
目安は風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている人、糖尿病や心不全といった基礎疾患のある人で熱などの症状が2日程度続く人などです。
自分は基準に当てはまるのか、どこの病院を受診すればいいかきょう午前中だけでも85件の問い合わせが相次ぎました。

また、大阪府はきょう新型コロナウイルスの対策本部会議を開きました。
会議で大阪府は府が主催するイベントなどについて今月20日から当面1カ月の間、原則として中止または延期にすると決めました。
感染が拡大すると病院の受け入れ態勢が追いつかなくなると想定されるためで、市町村などにも同様の対応を求めたいとしています。

大阪では寝屋川市がきのう、23日に予定していたハーフマラソンの中止を決めました。

申し込んでいたおよそ5400人は返金がない代わりに参加賞が郵送され、来年の参加費が

無料になります。

大阪・関西のニュース