やさしいニュース

入管職員から暴行で賠償提訴

大阪入国管理局の職員に暴行されたとして日系ペルー人の男性が訴えを起こしました。

訴状によりますと、男性が食事の不満などを訴えたところ複数の職員に押さえつけられ、
14時間以上手錠をかけられ放置されたということです。
男性は左腕の骨にひびが入ったとし、
国に対し慰謝料180万円などの支払いを求めています。

大阪・関西のニュース