やさしいニュース

新型コロナウイルス感染、和歌山の観光地にも影響

新型コロナウイルスの感染拡大で、関西各地の経済に深刻な影響がでています。

これまでに新型コロナウイルスの12人の感染が確認された和歌山県湯浅町。

観光にも深刻な影響が

【記者レポ】
「こちら普段は醤油蔵など伝統的な建物が立ち並びたくさんの観光客がいるんですがきょうはほとんどいません」

醤油の発祥地と言われる湯浅町。
中国人をはじめとした年間およそ50万人の観光客が訪れています。
しかし、新型コロナウィルスが確認されてから人影はまばらです。

お味噌屋さんON売り上げ全然・・・

こちら生シラス丼が名物の飲食店でも

【飲食店】
「普段だったらお昼時はいっぱいだけど・・・
売り上げは7割減消毒を頑張っている、大阪の人来てほしい」

さらに、来月末に32年ぶりに行われる大相撲の巡業が中止になる可能性も・・・

【湯浅町担当課長】
「まだ決まってはない町の人は楽しみにしているのに・・」

大阪でも影響が広がっています。

 

大阪・関西のニュース