やさしいニュース

八尾こども園強制わいせつ事件 被告が無罪主張

わいせつ行為をした罪に問われた男が

きょう始まった裁判で無罪を主張しました。

 

大阪府八尾市にある認定こども園で2017年に園児2人の胸などを触ったとして、

職員として働いていた和田敬之被告が強制わいせつの罪に問われています。

 

和田被告はきょう始まった裁判で

「いずれの件も否認します」と述べ、

起訴された内容について全面的に争う姿勢を見せました。

 

検察は冒頭陳述で

被告がプール遊びを終えた裸の園児に触り、「胸あるやん」などと言ったのを

保育士が目撃しているなどと主張しました。

子供をこの園に通わせていた保護者は…

 

【保護者】

「未だ反省や謝罪は一切ない。何があったのかはっきり教えてほしい」

大阪・関西のニュース