やさしいニュース

神戸教諭いじめ 125項目を認定

神戸市の小学校で男性教師が同僚から悪質ないじめを受けていた問題で

第三者委員会が調査結果を報告しました。

 

神戸市の東須磨小学校では、男性教諭が同僚から悪質ないじめを繰り返し受けていたとして

弁護士などの第三者委員会が調査を行ってきました。

さきほど調査を終えた委員会による会見が行われ

暴行や暴言など125項目にわたる嫌がらせ行為が認定されたことが明らかになりました。

 

【第三者委員会】

「加害教員だと言われる方々の性格・性質、あるいは関係性の中での問題点、それに気づけなかった、気づかなかった、

あるいは助長したという評価もあるかもしれませんが、管理職の方々の責任も小さくないのではないかと思っています」

 

神戸市教育委員会は調査報告の内容を踏まえ

加害教師らの処分を決定する方針です。

大阪・関西のニュース