やさしいニュース

徳勝龍 春場所へ抱負

大相撲春場所の番付が発表され先場所幕尻優勝を果たした奈良市出身の徳勝龍が抱負を語りました。

きのう、他のOBたちとともに母校の近畿大学相撲部の稽古に参加した徳勝龍。
元気いっぱいの学生力士たちに胸を貸して、汗を流しました。

けさ、発表された新番付では、先場所の劇的な「幕尻」優勝で番付を一気に15枚も上げて、自己最高の西の前頭2枚目になりました。

「(番付は)自分が思ってるよりちょっと上がってる部分はありますね。あらためて今見て、いよいよだなと、気が引き締まりました。大阪場所に向けてしっかり準備していきたい」

大阪・関西のニュース