やさしいニュース

新型コロナ 治療後に増殖か

新型コロナウイルスの重要な特徴かもしれません。
治療の後も再びウィルスが増殖する可能性が指摘されています。

大阪府は昨夜、新型コロナウイルスの感染が確認されたあと、一度は検査で陰性となって退院した40代のバスガイド女性が再び陽性になったと発表しました。

女性は今月1日に退院。
6日に検査をするも陰性。
その後、のどに違和感、胸の痛みを覚え複数回病院を受診。

そして、きのう再び検査をしたところ陽性とわかりました。

退院したあと女性は自宅で静養していて濃厚接触者はいません。

専門家は今回のケースから新型コロナウィルスがある特徴を持っている可能性を指摘します。

中国・広東省では退院した患者の14%から再びウイルスの陽性反応が出たという報告があります。

専門家は今後も同様なケースが出る可能性があり注意が必要だと話しています。

大阪・関西のニュース