やさしいニュース

台風で波・風強く 交通機関に乱れ

関西に近づく大型で非常に強い台風19号。
いまの様子を和歌山県白浜町から中継でお伝えします。

和歌山県白浜町の海岸です。

こちらはお昼頃には台風の強風域に入りました。
現在、波浪警報が出ています。
風はかなり強くご覧のように大きく波がうねって白波が立っています。

ときおり岩礁に波が打ち付けると高いしぶきが上がり、近づくのは非常に危険な状況です。

白浜町ではこの後4時56分に満潮を迎えます。
近くの漁港では台風対策として船をロープで波止場と結びつける様子がみられました。
漁師の方にお話を聞いたところ、普段の台風よりも厳重に対策しているとのことでした。
以上 中継でした。

そして早くも交通機関に影響が出ています。

大阪と各地を結ぶ空の便は今夜以降、東京や新千歳方面を中心に国内線・国際線合わせて187便の欠航が決まっています。
欠航を受け空港のカウンターは便の変更手続きをする人で混雑していました。

「東京の方に、元々明日だったが台風があるので一日早めてきょう移動します」

また 新幹線もあす新大阪から名古屋へ向かう東海道新幹線が早朝の一部を除く終日、博多方面に向かう山陽新幹線は午前10時半以降、終日運休が決まっています。

またJRはあす在来線の各特急や京都線、神戸線の一部の列車で運休を決めています。

大阪・関西のニュース