やさしいニュース

犬の肉密輸でベトナム人逮捕

検査を受けていない犬の肉などを密輸した疑いで

ベトナム人の男女3人が逮捕されました。

 

家畜伝染病予防法違反の疑いできょう逮捕されたのは

ベトナム国籍のグエン・テイ・トウム容疑者ら3人です。

 

グエン容疑者らはことし4月から8月まで2回にわたって

輸入するときに必要な検査を受けていない犬の肉や鶏肉

あわせておよそ50キログラムを関西空港へ持ち込んだ疑いがもたれています。

 

警察によりますとグエン容疑者らは

犬の肉を食べる文化のあるベトナム人向けに

日本国内で販売する目的で犬肉を密輸したとみられています。

 

グエン容疑者ら3人は豚コレラなどの伝染病を持ち込む危険性があるとして

輸入が禁止されている豚肉の加工品なども密輸した可能性があり

警察が詳しく調べています。

大阪・関西のニュース