やさしいニュース

寝屋川市にいじめ対応の専門部署設置

寝屋川市はきょう、いじめ問題に対応するため市長直轄の専門部署を新たに設置しました。きょう設置された監察課では、
いじめなどの相談が寄せられるとケースワーカーや弁護士資格を持つ職員が、児童・生徒や教員から聞き取りを行い、教育委員会などに指導や勧告を行います。【広瀬慶輔市長「親とも違う、学校の先生とも違う大人が、本気で関わるという姿勢を見せることで、子ども達を絶望させないというのは重要なメッセージだと思う。」】また寝屋川市では、いじめにあった被害者が裁判を行う場合、上限30万円の弁護士費用を補助する制度を年内にも導入する方針です。

大阪・関西のニュース