やさしいニュース

ライドシェアを導入した自動運転とは?

自動運転は身近なものになるのでしょうか。パナソニックはきょう、自動運転の車を使った新たなサービスを展開すると発表しました。その車がこちら。この電気自動車、定員は4人。すでにパナソニック本社内で移動手段として使われており、
構内およそ2.4㎞を20分ほどで行き来します。パナソニックは吹田市などで太陽光などの再生可能エネルギーをつかった次世代の町づくりを計画しており今後、こうした場所での移動手段としてライドシェアを導入した自動運転のサービスを
展開したいとしています。

大阪・関西のニュース