やさしいニュース

大阪府の特別支援学校で教諭が生徒に暴言・体罰

大阪府立の特別支援学校で40代の男性教諭が障害のある生徒へ体罰を加え暴言を浴びせていたことがわかりました。大阪府教育庁はきょうの会見で先月、大阪府立の特別支援学校の40代の男性教諭が身体障害がある中学生の男子生徒に対し
首の後ろを手でつかむなどした上「障害児だからといって許されると思うな、ぶん殴るぞ」などと暴言を吐いていたことを
明らかにしました。複数の教諭らから学校に相談が寄せられ発覚したいうことで学校は今月、保護者説明会を開き謝罪したということです。【吉村知事「支援学校の教諭として許されない体罰・言動だ。厳しく処分してもらいたい」】男性教諭は
学校に退職の意思を示していて現在、教育庁が対応を協議しているということです。

大阪・関西のニュース