やさしいニュース

舞鶴市内で新交通サービスを実証実験

京都・舞鶴市で新たな交通サービスの実証実験が始まります。舞鶴市と日本交通そしてオムロンの三者はきょう、舞鶴市内で新たな交通サービスの実証実験を始めると発表しました。新サービスはマースと呼ばれるサービスでオムロンが開発したアプリを使うと利用者の現在地にあわせてバス、タクシー、住民の送迎の3つの移動手段から優先順位を判断し利用者に知らせてくれます。最大の特徴はバスやタクシーの利用がしにくい過疎地などの移動を住民同士の送迎でまかなう点で、ガソリン代を支払うだけですむといいます。実証実験は来年4月から6月までの3ヶ月間行われます。

大阪・関西のニュース