やさしいニュース

無許可の再生医療 廊下で行う

国に必要な届け出をせずに実施された再生医療が大学の廊下で
行われていたことがわかりました。

人から採取した脂肪肝細胞を培養して投与する再生医療を大阪医科大学の講師だった男性医師が

国に必要な届け出をせずに行ったとされる事件で、細胞の採取や投与が大学の研究室前の廊下で

行われていたことが新たにわかりました。
大学によりますと医療行為が行われたのは、大学研究棟4階の人通りが少ない廊下で、
元講師が使っていた共同研究室の前に一時的についたてやベッドを置き細胞の採取などを
行っていたということです。
警察や厚生労働省が詳しい経緯を調べています。

大阪・関西のニュース