やさしいニュース

大阪の弁護士が和解金着服か

呆れた弁護士。

依頼人に相談せず和解金を着服した疑いで送検されました。

 

業務上横領の疑いで逮捕された大阪弁護士会所属の弁護士鈴木敬一容疑者が

きょう送検されました。

鈴木容疑者は2016年、大阪市内の男性が未払いの残業代を請求した裁判で

男性に相談なく和解を成立させ、和解金180万円を受け取り着服した疑いが持たれています。

鈴木容疑者は

「着服したことは間違いないが一部は成功報酬だ」などと話しているということです。

 

警察によりますと、他にも民事訴訟の解決金を鈴木容疑者に着服されたとする

総額およそ800万円分の被害相談が寄せられているということです

大阪弁護士会は

「事実なら到底許されるものではない」とコメントしています。

大阪・関西のニュース