やさしいニュース

秘蔵の絵画 公開へ

なかなかお目にかかれない秘蔵の絵画が公開されます。

 

太陽の塔で有名な岡本太郎の「娘と犬」に

アメリカの画家アンドリュー・ワイエスの作品。

これらはいずれも、関西の企業が所有する絵画です。

 

関西経済同友会はきょう来年1月に

「なにわの企業が集めた絵画の物語」展を開催すると発表しました。

 

【関西経済同友会 池田博之代表幹事】

「2025年大阪万博をきっかけにして関西から新たなイノベーションを起こしたいと。

そのトライアルの1つになるのではないか。」

 

今年は、19の企業から43点の絵画や版画などが展示される予定で

子どもたちへの教育に役立ててもらおうと「対話型鑑賞」も行うそうです。

大阪・関西のニュース