やさしいニュース

後輩に対する暴行で救急救命士3人が免職

後輩にロープで逆さづりにしたなどとして男性救急救命士3人が懲戒免職になりました。懲戒免職になったのは茨木市消防本部の33歳から47歳の男性救急救命士3人です。消防本部によりますと今年5月消防士長と消防副士長が出動の帰りに給油所に立ち寄った際、救急車内で血圧計の帯状器具を後輩の20代男性の首に巻きつけ内出血を顔などに生じさせたということです。さらに暴行の申告を受けた消防司令補は関係者に口止めを図ったばかりか4月には被害男性の背中などを30回以上蹴ったり別の後輩をロープで逆さづりにしたりするなどの暴行を加えていました。

大阪・関西のニュース