やさしいニュース

ふるさと納税訴訟 国と泉佐野が全面対決

ふるさと納税をめぐる国と泉佐野市の裁判。国側は全面的に争う姿勢を示しました。

高額な返礼品で多額の寄付を集めたことなどを理由に新しいふるさと納税の制度から除外されたのは法律に反するとして、泉佐野市が総務大臣に決定の取り消しを求めた裁判。
きょう行われた初めての弁論で泉佐野市の千代松市長は
「法律を改正する前の行為を理由に新しい制度から除外されるのは違法であり、総務大臣の判断は非論理的で感情的なものだ」と主張しました。
国側は「ふるさと納税は自治体が制度の本来の趣旨にかなった運用を行うことが前提となっている。新しい制度からの除外は適法なものだ」として全面的に争う姿勢を示しました。

大阪・関西のニュース