やさしいニュース

高校生が「資産づくり」学ぶ

きょう大阪市内で開かれた金融セミナー。

参加しているのは高校3年生の生徒たちです。

人生100年時代、ともいわれるなか、若いうちからお金に関する正しい知識を身につけてもらおうと、金融機関が企画・開催しました。

ある調査では定年退職後の生活費を意識しているという人は20代でおよそ半数の46.5%。
ところが、具体的に資金計画を作っているという人は20代、30代の2割程度に過ぎないということです。

生徒たちは貯蓄のポイント、急な出費への対応策などを学んでいました。

 

大阪・関西のニュース