やさしいニュース

織田信成さんがモラハラで提訴

関西大学のコーチからハラスメントを受けたとして、プロフィギュアスケーターの織田信成さんが1100万円の損害賠償などを求める訴えを起こしました。

【織田信成さん「無視、陰口、リンクでやっているような噂を流して、行きづらい。氷上で怒鳴られることも、違う方と話していても割り込んできて、直接傷つけるような言葉も言われましたし、関西大学に相談しました。」】織田さんは、2013年に現役を引退した後、2017年から関西大学アイススケート部の監督に就きました。しかし、今年9月に突然、退任を発表しました。訴えによりますと織田さんは、アイススケート部での活動を巡り濱田美栄コーチからの嫌がらせやハラスメントで体調を崩したなどとしています。【織田信成さん「僕自身、精神的に弱い人間ではないと思っているので、そういう人でもこうなってしまうというか、ハラスメント行為ということに事実をあきらかにしていきたい。」】関西大学は「提訴の内容を承知していないためコメントを差し控える」としています。

大阪・関西のニュース