やさしいニュース

近鉄の新型特急「ひのとり」公開

近鉄がお披露目した6年ぶりの新型特急。

新幹線にはない「くつろぎ」が自慢です。

 

【渡辺アナウンサーリポート】

「ここは近鉄電車の高安車庫。いやー車庫の雰囲気、ワクワクするんですが、

それ以上に、きょう新しい特急車輌「ひのとり」が公開です」

 

来年3月に運行が始まる大阪ー名古屋間の新型特急「ひのとり」

1編成15億円。特急「しまかぜ」につぐ豪華なつくりです。

 

「私、身長180センチあるんですが、けっこうゆったりですよ

電動リクライニング いくよ まだいくよ これは眠ってしまいます」

 

従来より座席の数を減らし、130cmの座席間隔を確保。

さらに、4か国に対応した案内板、無料WiFi、大型ロッカーなど

外国人観光客へのおもてなしも忘れません。

 

【近鉄担当者】

「移動の2時間も目的の一つ、楽しめる要素の一つにしたい」

 

現在、大阪と名古屋を結ぶ特急の乗車率はおよそ50%。

ひのとりは単なる交通手段ではなく

電車にのること自体を目的とした新たなファン獲得を目指します。

大阪・関西のニュース