ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2005年5月28日放送

2005年5月28日
 
 
岩井渓一郎 新緑の渓流を釣る
〜 岩手県気仙川・気仙川支流大股川 〜

 見渡す限り新緑に囲まれその中を流れる気仙川。その水面には虫が飛び交うハッチと呼ばれる光景が見られる。そこに新たな虫が飛んでくる、イワナはその虫を狙い食いついた瞬間、神様の元へと釣り上げられてしまう…魚も見わけることのできない、カゲロウをイミテートしたフライを操るのはフライの神様 岩井渓一郎、そう今回のザ・フィッシングは岩手県気仙川から岩井渓一郎が存分にフライフィッシングの魅力をお伝えする。

 五月上旬、関東より少し遅れて岩手県の気仙川では新緑が目立ち始めていた。GWには車を止める場所のない程、沢山の釣り人が訪れ激戦区となっていた、今回はそのGW直後の釣行ということでフィッシングプレッシャーの高いものとなった。そういった条件も重なり、岩井は簡単に狙うことのできない難しいポイントへキャストを繰り返していく、18フィートのロングティペットリーダーを自在に操りフライを落としづらい荒れていないポイントに落としていく岩井のキャスティングはまさに神業、その岩井のフライにイワナが食い付いた瞬間を岩井が見逃すわけもなかった、グッドサイズのイワナが顔を出した。自然の中で魚を相手にフライフィッシングを存分に楽しむ今回のザ・フィッシングどうぞお楽しみに!!

● 出演者: 岩井 渓一郎(いわい けいいちろう)

● 取材地連絡先: 気仙川漁業共同組合
0192-46-3841

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 岩井 使用タックル -----
ロッド アルトモアLL-893
リール ロッホモア-LA5/6
ライン DT4F
リーダー 14フィート 6X
ティペット 4フィート 6.5X〜8X
フライ CDCダン#16
CDCソラックスダン#14
タックル図
拡大図はこちら