次回の放送:2018年8月18日 夕方5:30~6:00放送

「幻の魚 アラを狙え!輪島沖のスロージギング」

今回はスロージギングで幻の魚といわれる高級魚、アラを狙う。
舞台は石川県の輪島沖。

アングラーはジギングのエキスパート清水一成と藁科友章。

ジギングは、ジグと呼ばれる金属製のルアーで
ハイピッチにアクションを入れ、広範囲を探る。
その分、色々な魚種を狙えるが体力が必要な釣りになる。
それに対し、スローなアクションで魚にアピールするスロージギングは
海底付近の狭い範囲でアピールする為、体力的な負担も少ない。

2人はスロージギングで海底付近を狙う。
仕掛けを落とし、海底から5メートルまでを丁寧に探る。
するとヒットが連発。
フグやカレイ、メバルなど順調に釣果をあげた。

しばらくすると、藁科のロッドが絞り込まれる!
「デカイデカイ!」
船上に緊張が走る。
釣れたのは4キロオーバーのアラだった。
「きました!感無量です!」と藁科。

スロージギングの魅力が詰まった30分。 お楽しみに!

場所/ポイント
石川県・輪島沖
取材地連絡先
凪紗丸
TEL:090-3294-0034