次回の放送:2017年11月25日 夕方5:30~6:00

「ド迫力限界ファイト!玄界灘の落とし込み」

今回は迫力あるファイトが人気の落とし込み釣りを紹介する。
メインターゲットは大型のヒラマサ。

ヒラマサは海のスプリンターと言われる程、
スピードとパワーを兼ね揃えた難敵だ。

「落とし込み」とは、エサの付いていない仕掛けを海に落とし、
イワシやアジといった小魚(ベイト)をかける。
そして小魚がついたら、船に上げることなく、
そのまま海底付近までに落とし込む。

釣った小魚をエサに大物を狙う、
海の食物連鎖を利用した釣りだ。

フィールドは福岡県の北部に位置する玄界灘。
アングラーは沖釣りのスペシャリスト北本茂照と、
福岡在住の女性アングラー郷原未来。
そして同じく福岡在住の"みっぴ"でおなじみ秋丸美帆。

ポイントに到着し、早速仕掛けを落とす3人。
すると、

「付いた付いた!ベイト付いたよ!」

北本の仕掛けにエサとなるベイトが付いた。
そして、フィッシュイーターのアタリを待っていると、
竿が大きく弧を描く!
釣れたのは83cmのヒラメ。
開始早々のヒットに船上は大興奮!

その後3人は、マハタやクエ、ブリにヒラマサなど、
良型を次々に仕留めていった。

最後に、郷原の仕掛けに水中カメラを取り付け、海の中を覗いてみた。
すると、ベイトが付き、大型のヒラマサが食って来た!

迫力の水中映像満載の30分。
どうぞ、お楽しみに。

場所/ポイント
福岡県・玄界灘
取材地連絡先
星龍丸
TEL:090-8415-0305