次回の放送 2016年10月1日 夕方5:30〜6:00

人気上昇中!関西のカワハギ釣り

ターゲットはエサ取り名人の異名をもつカワハギ。
カワハギは泳ぎが得意な魚ではないが、
他の魚にはマネできない特技がある。

その特技とは、前進、後進はもちろん胸ビレや尾ビレを巧みに使って
ヘリコプターのようにホバリングができることだ。

おちょぼ口なので大きなエサをひとくちで食べることはまずない。
エサを見つけるとエサの動きに合わせてホバリングし、
少しずつかじり取るようにして食べる。
そんなカワハギをテクニカルに狙うのがカワハギ釣りの魅力だ。

今回の舞台は和歌山県の加太。
元々、関東で人気のある釣りだが、
今では関西でもじわじわと人気を集めている。

アングラーは、カワハギ釣りのスペシャリスト宮澤幸則と
大阪在住のエキスパート清水恭仁。

ポイントは港から10分。
まずは仕掛けを着底させ、誘いをいれてアタリを待つ。

すると、宮澤にヒット。
約25cmの良型をキャッチ。

「加太のカワハギはひきますね!」
と笑う。

その後、清水にもヒット。
2人は順調にカワハギを釣り上げていく。

しかし、次第に天候が悪化。
潮の流れも速くなり、仕掛けのコントロールが取れない状況に。

そこで2人の名手の技が光る。
そのテクニックとは…
釣りを楽しんだあとはカワハギ料理に舌鼓。
新鮮なカワハギからとれる肝は絶品。

釣り人の特権を存分に味わう2人。
どうぞ、お楽しみに!

タックル

出演者

DATA

場所/ポイント 和歌山県・加太
和歌山県・加太
取材地連絡先 三邦丸
TEL:050-3532-9619