ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2005年11月12日放送

2005年11月12日
 
 
大塚貴汪のマダイゲーム3 〜千葉県大原のエビタイ釣り〜
〜 千葉県 大原 〜



大塚貴汪の立ち上げたマダイゲーム、全国にある様々なマダイ釣りのご当地釣法をご紹介する。

第一弾は静岡県土肥でのコマセマダイ、第二弾は青森県 陸奥湾でのスプーンマダイとマダイ釣りの奥深さと面白さをお伝えしてきた大塚が今回向かった先は千葉県の大原港、関東地方と言えど場所によって釣り方は様々なマダイ釣りここではどのような釣り方でマダイを狙っているのだろうか?

10月下旬、早朝大原港松栄丸から出船。向かうポイントは大原沖水深18〜20mと浅場を狙う。ポイント到着後、雨が降り出してきた、大塚に強い雨が振りつける。コンディションは良くない状況の中、餌付けを始める大塚。ここで大塚が取り出した餌がエビ、そうここ大原ではまさにエビでタイを狙うエビタイ釣りが主流である。大塚が使用するロッドもエギング用のゲームロッドを使う、そして5時半いよいよ実釣開始、波も荒くアタリも取りにくい状況の中、集中してアタリを待つ大塚。そんな中いきなり大塚のロッドが大きくしなる、上がってきたのはアイナメ。そしてまたしても大塚のロッドに強烈な引きが!!水面から顔を出したのは本命マダイ。このあとも重運長にマダイを釣り上げて行く大塚、果たして大塚は今回何匹ものマダイを釣りあげるのか?どうぞお楽しみに!!


● 出演者: 大塚 貴汪(おおつか たかひろ)

● 取材地連絡先: 松栄丸
0470−62−0571

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 大塚 使用タックル -----
ROD リーディングX AORI130
REEL ミリオネアCV-Z 100SFL
LINE U VF メガセンサー2号
ハリス ディーフロン船ハリス5号 5m
タックル図
拡大図はこちら