ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2006年3月11日放送

2006年3月11日
 
 
誘いで決める!ヤリイカ&キダイ
〜 千葉県白浜沖 〜


 冬の沖釣り人気ターゲット・ヤリイカ。そして初心者でも楽しめるキダイ・アマダイ五目。今がシーズン真っ盛りの釣りをプロアングラー・大塚貴汪と早川友治が紹介する。場所は千葉県白浜沖。

 午前6時半、千倉町千田港を出船。午前中はヤリイカを狙う。ヤリイカ釣りは何と言ってもプラヅノと呼ばれる和製ルアーを、いかに水深100mを越すタナで踊らせアピールすることができるかがカギとなる。 大塚はロッドで大きくスーッと頭上まで振り上げてストップさせ、穂先に集中しアタリを聞く。時には一度仕掛けを50mほど巻き上げ、再び落として再び誘いを掛ける。そうして次々にヤリイカを乗せていく。早川も同様に誘いを入れヒット。その他にもプラヅノの選択、仕掛け投入から取り込みまでヤリイカ釣りのノウハウを大塚が詳しく紹介していく。

 そして午後はキダイ・アマダイ狙いのコマセ五目。この釣りは、タナを底近くでキープさせることが出来れば沖釣りビギナーも十分に楽しめる。ヤリイカのように大きく強くシャクるとタナからずれてしまう。二人は底から1m付近までをソフトに誘って待つ。そうしてキダイの良型を揃ってヒット。生憎コンディションが悪くアマダイは出なかったが、良型キダイの連発に加えて、オニカサゴ、ウスメバル、ヒメコダイなどなど五目釣りを楽しんだ。


● 出演者: 大塚 貴汪(おおつか たかひろ)
早川 友治(はやかわ ゆうじ)

● 取材地連絡先: 小倉丸
0470-43-8355

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 大塚・早川(アマダイ・キダイ) 使用タックル -----
ロッド リーディング-XL アママル 195
リール シーボーグ 500MT
ライン UVF メガセンサー 4号
ハリス ディーフロン 船ハリス 3号
ハリ チヌ4号
バッテリー スーパーリチウム8000WP-L
ホルダー パワーホルダーCS90CH
タックル図
拡大図はこちら
----- 大塚・早川(ヤリイカ) 使用タックル -----
ロッド リーディング-XL ヤリイカ 195 or 215
リール シーボーグ 500MT
ライン UVF メガセンサー 4号
ハリス ディーフロン船ハリス 4〜5号
プラヅノ 11cmサイズ 5〜7本
エダス 3号 8〜10cm
シンカー 120号
バッテリー スーパーリチウム8000WP-L
ホルダー パワーホルダーCS90CH
タックル図
拡大図はこちら