ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2006年5月6日放送

2006年5月6日
 
 
50センチオーバー連発 大型チヌ爆釣!
〜 長崎県五島列島 〜


 50センチオーバーのチヌは、俗に年無しと呼ばれている。年齢が分からないほど大きく成長した、という理由からだ。チヌ釣り師のステイタスとされる年無しが、面白いほど釣れる夢の釣り場がある。長崎県五島列島玉之浦だ。

 4月中旬、春の乗っこみに照準を合わせて、玉之浦に乗り込んだ徳島の名手・薄墨賢二と広島の木村公治。木村は、昨年玉之浦で行われたチヌ釣り大会で60センチオーバーを釣り、見事優勝したチヌ釣り師である。早朝、2人は湾内にある赤石の鼻に上がった。木村は仕掛けを遠投、素早いコマセワークで沖のかけあがりを狙う。竿を出してから30分後、ようやくエサが効き始めた頃、木村が54センチのチヌを釣る。紛れも無い年無しだ。やがて、湾内は上潮と底潮がバラバラに流れる2枚潮となり状況が悪化。ポイント変更を余儀なくされる。

 午後、湾の外側にある議事堂に上がった。ここは断崖絶壁、足下が深くえぐれた釣り場。釣り方も広範囲を探る湾内と違い、足下一点に集中。重たい仕掛けで狙う。そしてまず薄墨が50センチのチヌをヒット。この一尾を皮切りに、竿を納めるまでのおよそ5時間、50センチクラスの大型チヌが釣れ続いた。あまりのフィーバーぶりに2人も笑いが止まらなかった。
 

● 出演者: 薄墨 賢二(うすずみ けんじ)
木村 公治(きむら こうじ)

● 取材地連絡先: 瀬渡し しまやま
0959-88-2572